黄金道 > 黄金道〜休憩〜『ちょっと休憩して頭をやすめましょうか』編 > 本を読むのだ! > 徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス

黄金道を歩くスポーツバカの『1円を馬鹿にするな!』.com
〜ネットでタダでお金を稼ぎ、投資で賢く資産形成!〜


徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス
さてここでは、本のアフィリエイトの2大サイトに注目して『で、結局どっちがお得なわけ?!』という疑問を解決しようじゃないかという企画でございます!

巷のサイトではポイント制の楽天が有利だ!知名度からいってアマゾンだ!などと考えて本を自サイトで紹介する場合2極化しています。どんな状況だとどちらが有利なのかということが記されていないように思えます。ですので僕が色々な角度から両サイトを比べてどちらがいいのかをはっきりさせます。もしかしたらアナタにサイトでは受け取る事の出来たお金を受け取れてないのかも・・??それではいってみましょー!!

※アフィリエイトって何?という人は黄金道〜中級〜に戻って調べてみてくださいね。きっとわかると思います☆


Amazon.com社の概要 楽天の概要
正 式 社 名  Amazon.com,Ink.
英 文 社 名  Amazon.com,Ink.
本 社 住 所  P.O. Box 81226, Seattle, WA 98108-1226 USA ←IR部
電 話 番 号  (206) 266-2171
設立年月日  in May 1997
東証業種名  Service
代表者氏名  Jeffrey P. Bezos
資 本 金  Not found(見つけ次第UPします)
発行済み株式数  Not found(見つけ次第UPします)
売 買 単 位  Not found(見つけ次第UPします)
決 算 期  December
上場市場  Nasdaq National Market
総売上高  70億ドル(2004年)
主なバナー
正 式 社 名  楽天(株)
英 文 社 名  Rakuten, Inc..
本 社 住 所  〒106-6118 東京都港区六本木6−10−1 六本木ヒルズ森タワー
電 話 番 号  03-4523-1111
設立年月日  1997年2月7日
東証業種名  サービス業
代表者氏名  三木谷 浩史
資 本 金  39,762 (百万円) (2003/12現在)
発行済み株式数  1,181,151 (株)
売 買 単 位  1 (株)
決 算 期  12月
上場市場  ジャスダック
総売上高  180億円(2004年)
主なバナー 楽天ブックス
総評:Amazon.com社の概要を調べるのは時間がかかりました・・。だって英語なんですもん。留学していたおかげでなんとか読みきることは出来ましたがびっくりしたのがバランスシートが資本、負債って普通横並びにくっついていますよね?そうじゃなくてプロフィットはプロフィットでという風に分けられていました。そして本当はAmazon.co.jpを調査したかったのですが、無理でした〜。会社の売り上げ、規模共にAmazon優位ですね。売上高は完全に桁違いです。それもそのはず日本以外にもアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、オーストリアにHPがあり、またAmazon.comのスペイン語のバージョンもあるためシェアは広い。

何かと話題になっている楽天ですが、後発企業としては企業成績は良いです。2004年はM&Aを盛んに行ったため一部赤字に見えますが、経営には問題がないでしょう。設立から7年でここまで伸びてくるのはすごい。ITバブルははじけたといっても乗り越えた企業はライブドアやサイバーエージェントといったように大きく育っている。まぁ、会社の概要を見ただけでは僕らにはあまり関係ありません、では次の項目はどうでしょう。


徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス
ここでは両社のHPから見て取れるサービスを比較してみます。様々な角度から検証したいと思っているので「なんじゃこりゃ?意味あんの?」というのもちらほらありますが、そこはご愛嬌ということでご容赦下さい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 
比較項目 Amazon.com(.co.jp) 楽天ブックス
本の在庫数 常時在庫不明(170万点は検索可能) 常時在庫45万点(160万点は検索可能)
ポイントサービス
付与率 商品本体価格の1%
用途 商品購入 1pt=1円で使用可能
紹介制度
紹介制度報酬 条件を満たすと双方にAmazon500円ギフト券
紹介方法 メール
※アフィリエイト ※有 ※有
リンク生成の方法 個別商品の場合基本的にはテキストのみ。画像を表示させたい場合は一度ダウンロードする手間がかかる。 個別商品の場合、一度に画像とテキストの両方を貼る事が出来る。サイズや形も豊富で非常に扱い易い。その他のバナーも充実している。
本人購入 出来ない 出来る
キャンペーン
キャンペーン内容 本体価格を下げる ポイント付与のパーセンテージを上げる
中古品 豊富
中古品システム 出品者が売値でAmazonのマーケットプレイスに出品することが出来ます。1品出品で100円。大口出品者は月間4900円で利用出来ます。つまり個人の店舗をオンライン上で簡単に持てるということ。 Amazonのような本専門の中古品市場はないですが、楽天フリマやオークションに出品することは可能です。Amazonよりは出品に対して複雑になりますが、これらのアクションもポイント獲得の対象になっています。
注文システム 簡単 簡単
配送料金 1500円未満−300円
1500円以上−無料 
1500円未満−250円
1500円以上−無料 
代引手数料 198円 250円
海外配送
サイトデザイン シンプル 少し分かりにくい
質問対応速度 質問から3日程度で回答 質問から1日程度で回答
総評:う〜ん・・・。非常に難しい。甲乙つけがたいというのはこのことでしょうか。Amazonは独自のサービスで他ブランドと差別化を計っていますし、楽天は後発ブランドですがAmazonに対してとてもチャレンジしている感が見受けられます。両社を見比べる上でのポイントは、ポイント制度の有無、中古品市場、アフィリエイトといったところでしょうか。次では、もう少し詳しくポイント制度、アフィリエイトに焦点をあてて調査してみましょう!


徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス
ここでは両サイトの中核の部分、アフィリエイトやポイント制度、紹介制度を総合して状況ごとに調べてやろうと思います!まずはHP無しの値段から調査です!結局はどっちが上なのか!?そして肝心の、どっちの方が稼ぐことが出来るのか!!そこんとこスポーツバカがぶったぎります!!

※HPを持っていない場合とHPを持っている場合に分けて検証したいと思います。そして楽天スーパーポイントは現金として計算に入れます。
Amazon.com(.co.jp)(HP無し) 楽天ブックス(HP無し)
・1冊1500円の本を買う場合

1500円+0円(送料)=1500円
ポイント無し   
・1冊1500円の本を買う場合

1500円+0円(送料)-15円=1485円
楽天ポイント=15円分
・1冊1000円の本を買う場合

1000円+300円(送料)=1300円
ポイント無し
・1冊1000円の本を買う場合

1000円+250円(送料)-10円=1240円
楽天ポイント=10円分
・1500円の本をで代引きで買った場合

1500円+0円+198円=1698円
ポイント無し
・上記の2例で代引きで買った場合

1500円+0円+250円-15円=1735円
楽天ポイント=15円
・1000円の本を代引きで買った場合

1000円+300円+198円=1498円
ポイント無し
・1000円の本を代引きで買った場合

1000円+250円+250円-10円=1490円
楽天ポイント=10円
・友達を紹介した場合

友達を紹介したら友達に500円ギフト券。さらにその友達が1000円以上の買物をすると自分にも500円ギフト券
・友達を紹介した場合

紹介無し

総評:Amazonは全体的に負け越し、楽天は紹介制度と代引きの点で負けたものの、ポイント制という強みがあるので勝ち越すことが出来ましたね。微々たる差ですが、結果は楽天ブックスの勝利です!

結論HPを持っていない場合は
楽天ブックスで買ってポイントを貯めると得をする!!!楽天さんにご褒美としてバナーを下に掲載してあげましょう(笑)

楽天ブックス
ポイントをGETするには会員登録が必要です!今すぐオススメです!


徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス
皆様お待たせいたしました。僕らのヒーロー、アフィリエイトの登場です。というか検証です。今日こそ白黒はっきりつけてやりましょう!!はたして、真相はいかに?!と追求するまえにまずは両者のアフィリエイトプログラムの概要から調査しましょう!

※楽天スーパーポイントは現金として計算に入れます。
Amazon.com(.co.jp)(HP有り) 楽天ブックス(HP有り)
アマゾンと協力して本を売るにはまず、アマゾンアソシエイトプログラムに登録します。もちろん無料です。次に紹介料のプランを選択します。プランは以下の2つ。

・紹介料率が一定のスタンダードプラン
・紹介料率が売上げごとに変わるパフォーマンスプラン

はっきりいって、パフォーマンスプランの方がお得です。スタンダードプランがある意味がわかりません。パフォーマンスプランは売上げに応じて紹介料率がUPしなおかつマーケットプレイス商品(個人がAmazon上で販売している中古品)が売れた場合でも紹介料がつきます。スタンダードプランにはつきません。紹介料率は以下の通り。

  Amazonの商品 マーケットプレイス商品
基本紹介料率 3〜6% 1.5%
個別リンク経由プレミアム紹介料率 2% 2%
イージーリンク経由プレミアム紹介料率 1% 1%
キャンペーン商品紹介料率 1% 1%

パフォーマンス別紹介料率
発送済み商品合計 紹介料率
1〜20 3.00%
21〜80 3.50%
81〜150 4.00%
151〜300 4.50%
301〜500 4.75%
501〜1000 5.00%
1001〜3000 5.50%
3001〜6000 5.75%
6001〜 6.00%

リンクの生成方法はISBNという本に記載されているナンバーを専用のボックスに打ち込んでリンクが生成されまうす。AmazonではASINと呼ばれています。しかしAmazonの場合はテキストのみのリンクなので画像はAmazonからダウンロードして使いましょう。

Amazonを利用した場合の難点は2つあり、自分で自サイトから購入出来ない事と画像を貼るのが時間がかかるということです。







楽天ブックスと協力して本を売るには、大まかに分けて2つの方法があります。ASP(A8net、JAnet、バリューコマース、トラフィックゲート)に加入してその加入したサイト経由でさらに楽天と提携し商品リンクを作成し、売上げの一定率を報酬としてらう方法。もう一つは直接楽天(ブックス)と提携してアフィリエイトを行い、売上げの一定率を報酬としてもらう方法、この2つが挙げられます。


いちがいにどちらが良いとは言えないのですが、簡単に比較して違う点はASP経由の場合、現金が多く貯まり、楽天経由の場合は現金は貯まりませんが1ポイント1円として使用できる楽天スーパーポイントを多く貯めることが出来ます。楽天経由の場合、特殊な条件下でお得なキャンペーンに参加するとポイント付与率が
10倍、5倍、2倍と変化するのでキャンペーンをうまく活用できればASP経由より多く貯まるかもしれません。

ASP経由の場合、販売商品の本体価格の5%が報酬として払われ、さらに自分で購入した場合本体価格の1%の楽天スーパーポイントが付与されます。さらにさらに商品購入の際、
楽天カード(クレジットカード)で支払いをすれば本体価格の1%分をポイントとしてもらうことが出来ます

楽天経由の場合、基本的には販売商品の1%がポイントとしてもらうことができます。これだけ考えると確実にASPの方がお得になりますが楽天アフィリエイトには上記にある通りお得なキャンペーンがあるのでこっちの方がお得だ!とは言い切れません。

僕は現金として多く貯まるASP経由にしています。どのASPも報酬率は変わらないのでどれを選んでも一緒だと思います。ちなみに僕はA8netを利用しています。理由は単に他の稼げるサイトなど提携数が多いからです。

・ASP経由のアフィリエイトを利用した場合のリンク作成方法
まずASP(僕の場合A8net)にログインして楽天ブックスと提携します。楽天ブックスの場合はすぐに承認されるので、すぐに確認します。承認が確認できたら、リンクを作ります。リンク生成というボタンを押してA8netの自分専用のリンク番号を取得します。次に楽天ブックスのリンク生成画面を開き本のISBNというナンバーとA8netの自分専用の番号を入力します。そして最後にお好きなサイズ・形のリンクを選んでボタンをおせば完了です。すこしめんどくさいですが、Amazonと違いリンクの種類が多く、画像もついているのでなかなかいいです。

・楽天経由のアフィリエイトを利用した場合のリンク作成方法
これは非常に簡単です。アフィリエイトプログラムに参加登録して(もちろん無料)リンク作成画面にISBNを打ち込むとリンクが出来ます。リンクの種類は同じでたくさんの種類があるので大丈夫です!
Amazon.com(.co.jp)(HP有りの報酬) 楽天ブックス(HP有りの報酬)
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分が買った場合(販売実績が1〜20の場合の1冊の利益)

0円(0%)+0円(0%)=
0円
自分で購入することは出来ません
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分が買った場合(販売実績が1〜20の場合の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+15円ト(1%)=
90円
楽天ポイント=15ポイント
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が1〜20の場合の1冊の利益)

45円(3%)+30円(2%)=
75円
ポイントはつきません
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が1〜20の場合の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+0円=
75円
楽天ポイント=自分購入ではないので0ポイント
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分が買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

0円(0%以上)+0円(0%)=
0円
自分で購入することは出来ません
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分が買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+15円(1%)=
90円
楽天ポイント=15ポイント
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

52円以上(3.5%以上)+30円(2%)=
82円以上
21以上であれば楽天とは報酬の差は広がります
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+0円=
75円
楽天ポイント=自分購入ではないので0ポイント
・5000円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が6001以上の1冊の利益)

300円(6%)+100円(2%)=
400円
ポイントはつきません
・5000円の本をHP上から個別リンクを介して他人が買った場合(販売実績が6001以上の1冊の利益)

250円(5%)+0円(0%)=
250円
楽天ポイント=自分購入ではないので0ポイント
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分楽天カードで買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)   


0円(0%)+0円(0%)=
0円
自分で購入することは出来ません
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して自分楽天カードで買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+30円(2%)=
105円
楽天ポイント=30ポイント(通常の2%)
楽天カード使用の為1%上積み
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人楽天カードで買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)   

52円(3.5%)+30円(2%)=
82円
他人に楽天ポイントが1%付与されます
・1500円の本をHP上から個別リンクを介して他人楽天カードで買った場合(販売実績が21以上の1冊の利益)

75円(A8netの5%)+0円(0%)=
75円
楽天ポイント=自分購入ではないので0ポイント
他人に楽天ポイントが1%付与されます
総評:いやー、少々無理がある勝負もありましたが、いろんな状況を考えてみてどんな人に有利なのかわかってきたのではないでしょうか。各プランの長所・短所が分かってきたと思います。「えぇ、なんかよくわかんないんだよな〜っ」という人の為にズバリ!な結論をご用意いたしました。参考にして下さい。

■結論■
☆自分で商品を買いたくて現金で報酬をもらいたい人 → 
楽天ブックス(ASP経由)
☆楽天スーパーポイントを効率よく貯めたい人 → 
楽天アフィリエイト
☆毎月かなりの数(目標最低でも301以上)の売上げがあるサイト → 
Amazon.co.jp(販売単価が高ければ目標最低ラインは下がります)

ということになりました。。もっと細かく設定をすると報酬額は違ってきますが、上記で示したのが大体の目安です。僕の場合、自サイトに訪問者も少なく販売メインのHPではないためアマゾンは却下です。そして、ポイントよりもどちらかというと現金を貯めたいので楽天ブックス(ASP経由)を選びました。僕らが実現可能なレベルを考え順位をつけると、

1位 
楽天ブックス(ASP経由)   90点
2位 楽天アフィリエイト        75点
2位 Amazon.co.jp          75点

です!2位はそれぞれに長所があるので同率です!おめでとう楽天!そして頑張ったAmazon!頑張った両者にご褒美として下にバナーを掲載してあげます(笑)

如何でしたでしょうか。徹底比較!Amazon VS 楽天ブックス を楽しめましたか??このコンテンツを作ろうとしたきっかけは、僕自身どちらがいいんだろうと迷っていたのです。「こうなったら、みんながわかるようにはっきりさせてやろうじゃねーか!」という勢いで作ったのです。ちょっとでもどっちなんだろうな〜と思っている人にとって良い情報であればいいなと思っています。この情報をもとに貴サイトで大きな報酬を上げられることを祈っています☆それでは!!

こちらが楽天ブックスHPです。是非覗いて見てください☆

こちらがAmazon。いやぁ死闘を繰り広げてくれましたね。

黄金道サイト案内
黄金道〜初級〜 『楽にタダで稼ごう』編 黄金道〜中級〜 『ちぃと難しいなぁ、でもやるしかないじゃないか』編
・メール受信で稼ごう メール受信で稼ぐってどゆこと?用意するものリスト
特選サイト特選サイト2実践指南!
・ホームページを作って稼ぐ! HPを作ろう!HPを作ってもらおうアフィリエイトで稼ごう超優良ASP徹底講座・リンクスタッフで稼ごう!・アクセスアップの極意!
・アンケートで稼ごう アンケートでどやって稼ぐのさ?特選サイト・特選サイト2・実践指南! ・Yahoo!Auctionで稼ぐ! Yahoo!Auctionて何?・どうやって稼ぐのさぁ(・∀・)?
・ゲーム、懸賞で稼ごう ゲーム、懸賞で稼ぐって何?特選サイト・特選サイト2・実践指南!   僕の実践履歴・オススメ書籍とHP集
黄金道〜休憩〜
『ちょっと休憩して頭を休めましょうか』編
黄金道〜特別編〜
『がんばる奴はかっけんだ』編
黄金道〜上級〜
『投資を勉強して、賢く資産形成』編
・本を読むのだ! なぜ本を読むのか?徹底比較!AmazonVS楽天ブックス黄金道初級関連本黄金道中級関連本黄金道上級関連本 中小企業診断士への道 株とは?・株を本で勉強する
株をサイトで勉強する・実践履歴
  黄金道特別編関連本・オススメ小説その他   不動産とは?・不動産を本で勉強する
・『僕』って? 『僕』の自己紹介(゜ ∇、゜)ノ やあ!・黄金道日記(blog初挑戦!)   不動産をサイトで勉強する・実践履歴
  『僕』の留学日記人類よスポーツをするのだ! ・メールを送る スポーツバカにメールを送る
・その他 黄金道とは?リンク、相互リンクについて・バナーリンクページ黄金道BBS ・お気に入りに追加 お気に入りに追加なんてどうです??

Copyright(C)2004.9.1〜 黄金道(スポーツバカ) All Right Reserved
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO